結婚のご祝儀には

結婚にかかるお金について

トップ / 結婚にかかるお金について

結婚や式に関する情報

結婚式に呼ばれた際に掛かるお金

初めての結婚式。友人として参加した場合、どのくらいお金がかかるかご存知でしょうか。まず、ご祝儀がかかります。基本の金額は決まっていませんが、偶数は割れてしまうので奇数で包むことがマナーとされています。最近では、ペアの意味合いとして二万円も主流になりつつありますが、その場合は一万円札と五千円札二枚など枚数を奇数にするなどの気配りができるといいですね。他にも、自身の衣装代やヘアセット代、遠方で行われるときには交通費も発生します。主催側で交通費や宿泊費を負担してくれることもありますが、必ずではないようです。参加する側もお金のかかる結婚式。きちんと把握し、マナーを守って参加したいですね。

結婚と不幸

ずばり何にお金がかかるか

結婚をすると、様々な場面でまとまった出費が必要になります。一番お金のかかるイベントが、式と披露宴です。最近では、大規模な披露宴などをおこなわずに、なるべくお金をかけないスタイルを選ぶ人も増えていますが、それでもお祝いを貰った際のお祝い返しや、入籍後に同居をはじめるのであれば、引越し費用や入居費用が発生します。また、結婚をして、新生活をはじめる際に家具を購入したり、生活必需品の購入したりと、細かいところでも色々と出費があります。入籍の前などに、予めどのくらいの費用が必要なのかなどの見積もりを出しておくと、緊急の際にも慌てずにすみます。